中年夫婦の35日間オーストラリア旅行記

一万キロのバスの旅

BUS1BUS2BUS3BUS4BUS5

[TOP][Site Map]

Bus route map ■大地をゆっくり気ままな旅

バックパッカー入門者は、広大なオーストラリア大陸をコーチで回る。「コーチ Coach」とは、オージー・イングリッシュで長距離バスのこと。時間を十分にかけてじっくり回るつもりなら、コーチの旅がお奨めだ。乗車時間は長く多少疲れるが、値段はどの交通手段より安い。1000キロを約12時間で移動するから、夜行便を利用すれば、宿泊代の節約にもなる。

長距離バスは、タスマニア州を含む国内を網の目状に走っているので、とても便利だ。
グレイハウンド・パイオニア Greyhound Pioneer は、オーストラリア最大のバス会社で、全土をくまなく結ぶ路線を持っている。一般観光客が訪れるような都市や観光地は完全にカバーしているといってよい。
マカファティーズ McCafferty's は、大陸の東側半分においては、グレイハウンドと同等あるいはそれ以上の路線を誇るが、西オーストラリアには路線を持っていない。

各社とも、長距離観光客用にいろいろな種類の割引パスがあり、回りたいコース、距離、期間に応じて選択できるので、旅行日程を綿密に立てれば賢い旅ができる。




■オージー・エクスプローラー・パス Aussie Explorer Pass

例えばグレイハウンドのオージー・エクスプローラー・パスは、一定期間、1方向について乗り降り自由の周遊券。10種類のルートが用意されていて、ルートと旅行期間が自分のプランにぴったり合うのが見つかれば、このパスがベストといえるだろう。


BUS1BUS2BUS3BUS4BUS5